医療法人 瑞頌会 尾張温泉かにえ病院

MENUCLOSE

医療法人 尾張温泉かにえ病院

介護老人保健施設かにえ
介護老人保健施設かにえ

ご挨拶

院長より

  • 医療法人 瑞頌会
    尾張温泉かにえ病院
    院長榊原 敏正
  • 地域に貢献できる病院を目指して

    当院は平成26年10月1日より尾張温泉かにえ病院として全面移転しましたが、平成30年4月からは地域包括ケア病棟を増床しました。

    当院は全面移転を機に、リハビリテーション病院としての機能をさらに強化しつつ、地域に根差した医療を提供する病院としての機能を加えて運営して参りました。回復期リハビリテーション病棟を充実、拡充したことに加えて、広々としたリハビリテーション室を見晴らしの良い4階に設置し、温泉を利用した施設を備えています。名古屋などからの交通の便の良い立地条件でもあり、地元のみならず、多くの地域から温泉のリハビリテーションを利用していただけるような体制になっています。

    また、蟹江町の中では数少ない入院設備を持った医療機関として118床の病床を有しておりますが、回復期リハビリテーション病棟や難病患者を引き受ける療養病棟とともに地域包括ケア病棟を増床し、より一層地域の医療ニーズに対応していく所存です。また、超高齢化の中で社会問題となっている認知症に対しても、新たな体制を作ってゆきたいと考えております。このような観点から導入している1.5T MRIと16列CTを地域に開かれた機器として運用しております。

    これまで以上に、蟹江町、海部地域のみなさんに期待され、さらに多くの方々に親しまれる病院として機能してゆきたいと考えています。

副院長より

  • 坂野真士
    医療法人 瑞頌会
    尾張温泉かにえ病院
    副院長坂野真士
  • 尾張温泉かにえ病院は昭和63年の開設以来、リハビリテーションに力をいれてきました。それは、平成26年10月に全面移転し新病院になってからも変わることなく引き継がれ、入院、外来、通所、訪問とも多くのスタッフにより、疾患や外傷からの回復に効果的なリハビリを提供し続けています。

    私の専門とする整形外科は、骨・軟骨・筋肉・脊髄に対してアプローチし、失われた機能を取り戻し、歩けなかった患者さんが歩けるようになる、痛みから解放される、手が使いやすくなるなど、日常生活動作の改善に寄与しようとする科です。転倒やスポーツによる外傷から、脊椎や関節の慢性疾患まで幅広く診断、治療を行っています。

    当院では新病院移転時に1.5T MRI、16列CTを導入したことにより診断能力が非常に高まり、緊急時には当日にMRI、CTを行うことができるなど診断のスピードアップも可能となりました。
    また、旧病院時代から行っている歩行訓練用の温泉プールも、新病院では明るく開放的なプールとなり、下肢の筋力不足の方も入れるようにリフトも備え付けられました。水の浮力により骨折部、手術部に負担をかけず、水の抵抗により下肢、体幹の筋力をつける温泉プール訓練は入院リハビリにおいて極めて有効な方法となっています。

    私は医療とは、知識と技術をもって最良の治療を患者さんに行うことが大切と考えています。尾張温泉かにえ病院では私たちスタッフ一同、より多くの方が機能を回復し元の生活へ戻れるように、最良の医療を提供したいと心がけています。

理念・基本方針

理念

理念 患者さん・家族とともに地域とともに職員とともに安心・安全な信頼される医療・介護をめざします 私たちと ともに地域をまちを元気にする

基本方針

1.患者さんとともに
患者さんの人権を尊重しながら、患者さんそしてその家族とともに問題を解決し、常に信頼される病院になるよう努めます
2.チーム医療
全職員が協力し、患者さんを支える医療を提供します
3.生活に根ざしたリハビリテーション
住み慣れた環境での生活を取り戻せるように、生活に根ざしたリハビリテーションをめざします
4.地域づくり
地域の医療機関や介護施設と連携し、地域の皆さんの健康づくりを通して地域づくりに積極的に参加します
5.安定した病院の運営
スタッフの研修を積極的におこない、人材を育成して病院の基盤を強化します

病院概要

名称 尾張温泉かにえ病院
経営法人 医療法人 瑞頌会
理事長 真野 寿雄
院長 榊原 敏正
診療科目 神経内科・内科・整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科・老年内科
病床数 118床
  • 地域包括ケア病棟
  • 医療療養病棟
  • 回復期リハビリテーション病棟
付属施設 短時間型通所リハビリテーションセンター
所在地 愛知県海部郡蟹江町西之森字長瀬下65-14
TEL 0567-96-2000(代表)
FAX 0567-96-3701

病院の特長

医療設備

  • 最新の医療設備と尾張温泉の名湯で、質の高い心豊かな医療を提供します。医療の質を向上させる最新の医療設備を導入し、患者さんのニーズにこたえる医療・看護・予防を実現します。

    蟹江町では初めて最新の東芝1.5テスラMRIを導入しました。また、16列マルチスライスCT、骨塩量測定器、X線TVなどすべての放射線科機器を最新の機器に更新しました。
    また、超音波画像診断装置、経鼻内視鏡など臨床検査機器も充実しています。

    これら最新の医療設備を利用した健診センターでは、町民健診・企業健診はじめ地域のみなさまに気軽に健診をお受けいただくことができます。

  • 1.5テスラMRI

温泉健康増進棟

100%天然温泉を利用した、温泉浴室と歩行浴プールをご用意しております。
温泉による温熱作用で体の芯まで温まり、筋肉や関節痛をやわらげます。また、筋肉の緊張がほぐれることによってリラックス効果が期待できます。
歩行浴プールでは上記の温泉作用に加え、浮力により体重が軽くなり、関節の負担が減るため、陸上では痛みがある方でも運動がしやすくなります。さらに、水の抵抗性を利用することで、無理のない範囲で筋力訓練が行えます。また、静水圧の作用により下半身の血液循環が良くなり、むくみの改善も期待できます。

  • 温泉歩行浴プール
    尾張温泉の湯を利用した歩行訓練用プールです。一周約20メートルのプールを理学療法士・運動指導士等の指導をうけながら歩行訓練ができます。
    入院患者さん用入浴施設
    尾張温泉を利用した温泉浴室と介護浴槽2台(白湯)を用意しました。温泉浴室には体の不自由な方にも入浴いただけるよう入浴介助リフトを設置しました。

ガーデン

  • 病院を訪れるすべてのひとに緑の空間として病院の外まわりと温泉健康増進棟屋上に木とハーブのガーデンを作りました。外周ガーデンにはシンボルツリーとしてオリーブの木を植えました。

    オリーブの花ことばは「平和・知恵」です。皆さまが住み慣れた地域で穏やかな生活が続けられるよう、また医療・介護にかかわる様々な情報の発信基地として当院が地域に貢献できることを祈りオリーブの木を植えました。

外来

  • 一般的な内科疾患について身近な『かかりつけ医』として、そして、専門外来として神経内科・内科・整形外科・リウマチ科・老年内科・循環器内科・消化器内科を行っています。 最新医療機器による安心な検査と専門医による親切な診療を提供しています。
    予約制ではありませんので、午前・夕方の外来時間内の必要なときに受診いただくことができます。

    外来のご案内へ

健診センター

  • 企業健診・協会けんぽ健診・町民健診等各種健診を行っています。外来待合室とは別の待合室を用意しましたので、インフルエンザなど気になる病気が流行している時でも安心して健診を受けていただくことができます。男性・女性各専用のロッカー室もご用意しています。

    健診のご案内へ

職員のための設備

多職種の職員が協働して患者さん本位の医療を提供できるようスタッフステーションを中心に配置しました。また職種を超えて勉強会を開くなどコミュニケーションの場として、職員専用図書室をつくりました。

職員食堂

緑につつまれたガーデン沿いに大きな窓の職員食堂を用意しました。調理室で用意した暖かい昼食を食べることも、また手作りのお弁当を食べることもOKです。職員食は一部病院が負担して提供しています。

電子カルテシステム

平成27年4月より電子カルテMI・RA・Isを稼働しました。多職種間で患者さんの情報を共有し、患者さん・ご家族を中心としたチーム医療を推進しています。

職員用駐車場

職員用駐車場を新病院に隣接した土地に用意しています。利用料は病院負担により無料です。2km超の通勤については車での通勤も可能です。

フロアマップ

  • 神経内科・整形外科・老年内科・循環器内科・消化器内科・糖尿病内科など専門的な外来診療に加え、一般的な内科疾患の外来診療も受診いただくことができます。放射線室には1.5テスラMRI・16列マルチスライスCT・骨塩量測定器・胃カメラ等画像診断装置、臨床検査室には超音波診断装置・経鼻内視鏡・生理検査機器等医療機器を備え、迅速で的確な診断に努めています。

  • 地域包括ケア病棟と医療療養病棟があります。
    地域包括ケア病棟は、急性期医療の治療後あるいは在宅療養中に体調が悪くなった患者さんに入院いただく病棟です。急性期病院からの転院、診療所からの紹介、当院の外来から入院いただき、再び自宅等に戻るために必要な医療とリハビリテーションを受けていただくことができます。
    医療療養病棟は、急性期の治療後、特定の疾患にて引き続き治療を必要とする患者さんのための病棟です。当院では、疾患に応じたリハビリテーションを提供し、施設・自宅への移行を目指しています。
    日当たりのよいデイルームでは、朝・昼・夕食を召し上がっていただくことができ、また家族・友人の面会の方々と談笑いただくこともできます。
    温泉プールと入院患者さんのための入浴施設のある温泉健康増進棟とは連絡通路にて結ばれています。

  • 回復期リハビリテーション病棟では、急性期を脱した脳血管疾患や大腿骨骨折など特定の疾患の患者さんに医療と集中的なリハビリテーションを受けていただき、自宅への復帰を目指していただくことができます。
    回復期リハビリテーション病棟からは温泉健康増進棟屋上に設置した屋上ガーデンに繋がります。屋上ガーデンでは、季節の花や野菜作りなどガーデニングが体験できるようになっています。

  • 広々と開放的な700㎡のリハビリテーション室と地域のみなさんにもご利用いただける会議室があります。
    リハビリテーション室では、リハビリテーションを効果的に行うための機器や設備を備え、外来・入院患者さんのためのリハビリテーションと介護保険による短時間型通所リハビリテーションを行っています。

    会議室は、介護予防教室や健康教室など医療・介護の研修、地域の専門職による会議など地域の交流の場としてまた情報発信の場として地域のみなさんにもご利用いただけます。

  • かにえ病院の2階には温泉健康増進棟があり、患者さんの状態に合わせた3種類の入浴設備をご用意しております。
    座る姿勢が保てる方にはチェアー浴、座る姿勢が難しい方には横になった姿勢で入れるハバード浴、歩行が自立している方には手すりのついた一般浴。どのお風呂も安心安全にご利用いただけます。
    また、100%天然温泉を利用した歩行浴プールでは温泉入浴指導員が付き添い、浮力や水の抵抗を利用した歩行訓練や体操を行っています。

  • 医療法人瑞頌会医療法人尾張温泉かにえ病院
  • 尾張温泉かにえ病院尾張温泉かにえ病院 短時間型通所リハビリテーション短時間型通所リハビリテーション 訪問リハビリテーション訪問リハビリテーション
  • 在宅療養総合支援センターかにえ在宅療養総合支援センターかにえ 介護老人保健施設介護老人保健施設 短時間型通所リハビリテーション短時間型通所リハビリテーション 居宅介護支援事業所居宅介護支援事業所 訪問リハビリテーション訪問リハビリテーション
  • 採用情報 RECRUIT採用情報 RECRUIT
  • 医師募集 RECRUIT医師募集 RECRUIT
  • 中日新聞LINKED(リンクト)で取り上げられました。中日新聞LINKED(リンクト)LINKED plus+ 明日への挑戦者 法人ビジョン特集 尾張温泉かにえ病院 「医療の現場」とつながる。PROJECT LINKED