医療法人 瑞頌会 在宅療養総合支援センター

MENUCLOSE

通所リハビリテーション

デイケアとデイサービスの違い

  • デイケア

    デイケアは「通所リハビリテーション」といい、可能な限り自宅で自立した生活を送ることができるよう理学療法士やセラピスト、言語聴覚士などがリハビリテーションを行うサービス。

  • デイサービス

    デイサービスは「通所介護」は食事や入浴など日常生活のケアを行い、介護者の介護負担軽減を目的としたサービス。

特色

  • 専門職による質の高い
    リハビリテーションを提供
  • 選べる2つの利用コース
    1日コース・半日コース
  • 系列施設に病院、訪問
    看護リハビリステーション

通所リハビリテーション(デイケア)とは

  • 1日コース 9:15~15:30(6時間以上7時間未満)
  • 半日コース 9:15~13:30(4時間以上5時間未満)

ご家庭で療養されている方に、施設へ通って頂くサービスです。リハビリテーションや集団体操・マシンプログラムを提供し、日常で生活する能力を高め、日々の健康状態の管理や介護支援を提供していきます。また、退院・退所後に自立した在宅生活が継続できるよう、生活機能の維持・向上と介護予防を目的にリハビリテーションを提供します。
※お試し、送迎範囲等のご相談等は担当にお尋ねください。

利用の対象となる方

  • 介護保険で要支援・要介護の認定を受けた方
  • 在宅生活を続けながらリハビリを継続したい

営業日・サービス提供時間

月曜日~金曜日(祝祭日・年末年始(3日間)を除く)

サービス提供時間
・定員
1日 9:15~15:30
(定員20名)
半日 9:15~13:30
(定員10名)

※祝日行っています

サービス内容

送迎 デイケアスタッフがご自宅と施設の行き帰りを安全に送迎いたします。
入浴 お体の状態に合わせて、一般浴室、機械浴室を使い分けデイケアスタッフが介助し、安心してお風呂をお楽しみいただけます。(ご希望の方)
リハビリテーション デイケアスタッフが1人ひとりの状態に合わせた運動や他のご利用者様と一緒にレッドコードや集団リハビリを行います。
お食事 管理栄養士の指導のもと、1人ひとりの健康状態に合わせ、バランスのとれた食事をご用意いたします。

炭酸泉のお風呂

期待される効果

  • 血管を広げ血流を良くします
  • 心地よい肌への刺激
  • 肌表面の汚れを吸着する洗浄効果

1日・半日コース紹介

1日コースの流れ 半日コースの流れ
お迎え
8:30~

デイケアスタッフがご自宅までお迎えに上がり、当施設まで安全に送迎いたします。

健康
チェック

9:15

来所後、血圧や体温を測ります。
今日も1日元気にスタートしましょう!!

スタート
9:30

ご希望される方には当施設の炭酸泉をご利用いただけます。
様々なレクリエーションを提供致します。

リハビリスタッフが1人ひとりの状態に合わせたレッドコードによる運動や皆さんで一緒に実施する集団リハビリを行います。
入浴も希望の方はご利用いただけます。

口腔
体操
12:10

お食事前に口の体操を行いお食事を美味しくいただくための準備を行います。

昼食
タイム
12:15

お待ちかねの昼食のお時間です♪
午後に向けて食べてください。(各食種にも対応しています)
食べた後は、歯みがきのお時間です。

午後の部
スタート
13:10

リハビリスタッフが1人ひとりの状態に合わせた個別リハビリ、マシンプログラムや集団リハビリも行います。

お送り
13:30

お帰りのお時間です。
ご自宅まで安全にお送りいたします。
ご利用ありがとうございました☆

おやつ
タイム
15:15

お楽しみのおやつのお時間です♪運動後に一息つきましょう。

お送り
15:30

お帰りのお時間です。
ご自宅まで安全にお送りいたします。
ご利用ありがとうございました☆

選べる2つの利用コース

  • 1日コース9:15~15:30 運動も兼ねた満喫コース
  • 半日コース9:15~13:30 運動中心、お食事つきのコース

一人一人に合ったサービス内容を提供していきますので、一緒に頑張りましょう!!

ご質問、お問い合わせ等ございましたら、お気軽にご相談ください。
介護老人保健施設かにえ 通所リハビリセンター TEL:0567-96-7001

お申し込みからサービス開始の流れ

お試し利用について

当施設ではお試しデイケアを実施しております。
参加をご希望される方につきましては、担当のケアマネージャにご相談ください。

ご利用料金

送迎範囲

蟹江町全域・津島市・愛西市・あま市・弥冨市・名古屋市中川区(一部地域除く)

詳しくは担当へお尋ねください

患者サポートセンター